アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

あやめ十八番

あやめ十八番『三英花 煙夕空』3

あれれ、三つ目に突入 パート3 演者と演出についてあとすこしだけ なぜならば、今回は映像化しないそうです。 つまり、あの凝りに凝った演出 その人(骨董品?)にしか見えない役者の演技 記録としてでも観ること叶いません…叶わない(涙涙 何役 こなされました…

あやめ十八番『三英花 煙夕空』 2

エピローグが真骨頂だと思った そこに行く前、殺人事件の謎が解かれて(この場合、説かれてかな) 事の真相が観客に明かされるんだけど、 ん、コトノシンソウ? 謎解きしたのは鬼平と三宝 そうなの、鬼平と西田デカじゃあないのよ、 鬼平がこれからどうするの…

あやめ十八番『三英花 煙夕空』 1

推理小説ミステリをそこそこ読んでいる。ファンという程ではない アガサ・クリスティで超・超有名な、一つの手法 (綾辻行人の館シリーズは殆どこれのような気がする。大枠である部分でこれの形だし、まんまこの手法だったり) 『三英花 煙夕空』 あらすじはコ…

あやめ十八番 YouTube みてびっくり

あやめ十八番の作品は『ダズリング=デビュタント』(西洋画版)(日本画版)2017年 と、初めてあやめ十八番を観劇した『霓裳羽衣』2016年12月 Twitterで劇作家の谷賢一さんが絶賛の上手な呟きしていて ほさかようさんも(ジェラシー含む)褒めていて、 それでチケ…

東京台東区にて 煙夕空

あやめ十八番『三英花 煙夕空』 妖艶で謎解き(殺人事件起こる)があって 大正から昭和の時代と言えば… やはり、思い浮かぶのは江戸川乱歩に夢野久作 風?!なのかしら?とイメージ 人に説明やおすすめするならこの辺りのキーワードを伝えがち いやしかし、じつ…