アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

芝居 かんげき

再演 大好き!

再演大好き! なのである 好みの観劇ジャンルが 何を隠そう、「中劇場」なのである 更に中位の劇場は、大体公共施設なのである! 中劇場サイズの運営がそうなるんだろうね 再演の話から、何故、好みの劇場サイズの話かと言うと、小劇場(私設劇場)で評判の良…

2017の観劇記録&思うこと

2017/12/21から記入) 演目を選びに選んで12演目14舞台を観劇。約月に一本 年度お初は→ ①OuBaiToーRi 『グレートフル グレープフルーツ』@八幡山ワーサルシアター おぼんろのさひがしジュンペイさんプロデュースの作品 コレは色々と印象深く‥‥何時か書けるとよ…

一月から三月

平成三十年 今年の観劇数は約12本と年始に決めてみた 去年の観劇数から出して 今年六月迄の各気になる劇団&大好きな劇団の予定を鑑みて 半年までで絞って絞って十二本 でもでも超えそうだ十二本 【一月】 末原拓馬ひとり芝居『カスタネット』 ブログ記入済 …

ひとり芝居『カスタネット』と 超勝手につながる作品たち

ハーメルンの笛吹 マッチ売りの少女 蛍の墓 フランダースの犬 ピーター・パン 星の王子様 宝島 不思議の国のアリス ++++++++++++++++++++ 描かれては居ないけど、花瓶作戦を進行中、家も食べ物も充分に与えられたドブロク。きっと、カスタネットにも分け与え…

ひとり芝居『カスタネット』物語 / 心と想像の翼を拡げて

「物語」についてはストーリーそのものではなくて、この「末原拓馬ひとり芝居 カスタネット」を観てどう思ったのか、感じて考えたのか。を記します。 私の偏った考察になりますので、舞台未観 、戯曲未読の方はご留意下さいませ。 贅沢にとった舞台空間 そこから…

ひとり芝居『カスタネット』演出 演ぎ/そこに現る空間の共有

【演出と演じ】 「見立て」がとにかく魅力的 キナリとオフホワイトの中間、やさしいアイボリーの大きな布 それが、花瓶にも 手錠にも 風呂敷にも ブランケットにも ヴェールにも 少女にも 愛しい想い人にも、素材も温もりも大きさも違う幾多のものに変幻します…

ひとり芝居『カスタネット』美術 照明 音楽 / 場と質

末原拓馬『カスタネット』 ひとり芝居 作、演出、出演、美術、照明、音楽作成 も御本人ひとり 今まで、一人芝居には孤独の「どく」の字を充てた「独り芝居」を使用していらっしゃったのですが、今回は最初から「ひとり芝居」を使用していました。なんでかな?と思…

八幡山にて 『カスタネット』

末原拓馬 ひとり芝居『カスタネット』 公演と作品についての説明は公式のフライヤーが1番だと思います。 これがベストだと思うので、公式フライヤーはらせていただきます。(文字が潰れて読めません、すみません) 公式ホームページ カスタネットページ 末原…

調べました 音源欲しい!義太夫!『黒蜥蜴』

花組芝居『黒蜥蜴』 舞台美術 紅黒いシャンデリア 絶えず変形と幾多の用途をやってのける壁 可能性の塊 椅子群 お衣裳 黒夫人組と黒天使組で違うのね 凝ってるなあ メイクアップももちろん役者によって違いが出るし お顔の形に肉の付き方 目つき 口元 雰囲気…

豊島区東池袋 花組芝居『黒蜥蜴』

堀越 涼さんの本拠地“花組芝居” 2017年30周年最後を飾る 浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』黒夫人組 全員男性のネオ歌舞伎って何? 女形ってつまりカブキの事? 舞台版『黒蜥蜴』といえば三島由紀夫に美輪明宏 というような知識と情報とイメージにて観劇 加納さん もう…