アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

【祝千秋楽 27日】おぼんろ『キャガプシー』2018年

こんにちは昨日、 おぼんろ第十六回本公演『キャガプシー』 参加して来ました。 私事ですが、受けた感動や衝撃や衝動、印象等を文章に落とし込むのは全くの沈殿してからタイプでして、咀嚼して呑み込んだり、吐き出したり。醗酵したり、腐ったり。なのですが…

キャガプシー あれこれ 2017年

1年前(2016年)の今頃が『ヴルルの島』! かなりビックリ!時の過ぎ去るはやさよはやさよ キャガプシーについても遂にラストかな? 今回は衣裳絡め役者について諸々 どこからどこまでがが皆さんから頂いた要らないものの贈り物で製作しているのかわかりませ…

『キャガプシー』罪と鼠 2017年

劇団おぼんろの主宰であり劇作家、演出家、兼語り部(役者) 末原拓馬氏 彼の考えと想いから、今回の『キャガプシー』はチケット発売前も後もあらすじの一切を公表しませんでした。 終演後の彼の公式ブログにてそのことのこだわりが語られています → https://a…

東京江戸川区にて『キャガプシー』2017年

劇団おぼんろ 第15回本公演 『キャガプシー』 2017年11月8日(水)~12日(日) 全9公演 @キャガプシーシアター 葛西臨海公園 汐風の広場 特設テントにて 高度成長期あとには公害問題、特に東京に身近だったのはゴミ問題 何処に捨てるのか 東京湾の埋立地の一部…

東京台東区にて 煙夕空

あやめ十八番『三英花 煙夕空』 妖艶で謎解き(殺人事件起こる)があって 大正から昭和の時代と言えば… やはり、思い浮かぶのは江戸川乱歩に夢野久作 風?!なのかしら?とイメージ 人に説明やおすすめするならこの辺りのキーワードを伝えがち いやしかし、じつ…