アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

調べました 音源欲しい!義太夫!『黒蜥蜴』

花組芝居『黒蜥蜴』

舞台美術 

紅黒いシャンデリア

絶えず変形と幾多の用途をやってのける壁

可能性の塊 椅子群

 

お衣裳 黒夫人組と黒天使組で違うのね 凝ってるなあ

メイクアップももちろん役者によって違いが出るし

お顔の形に肉の付き方 目つき 口元

雰囲気の違いまで自然と醸し出すお衣装とメイクアップ

声や演技や相手が違うと同演目でも随分と違うのでしょうね

 

今回は堀越さんお目当てに行ったので黒夫人組のみでしたがいつか余裕が出来たら同演目、違う組み合わせを拝見したい

 

余韻が強く残ったのは、絶えず流れていたような三味線の音

オープニングのホテルでのクリスマスパーティ時のジングルベル…素敵…

お囃子の太鼓と笛の音が好きなので、耳が贅沢でした

 

はてさて、スッタフ一覧用紙をみると、

義太夫」と「長唄」の演奏者名が

はてさて?どちらもわからないし、違いも知らない

 

はい、Webで調べました ググッとね

義太夫引くと→浄瑠璃 上方 近松門左衛門

長唄引くと→歌舞伎 独立したもの 勧進帳

 

なあんとなく理解 YouTube動画もあるし

 

 

花組芝居『黒蜥蜴』のナレーションとバックミュージックを担う

義太夫長唄 とっても聞きやすくて綺麗な日本語でお芝居と共にある

もう一度聴きたいです

 

 

はあぁ、来年の木ノ下歌舞伎の勧進帳 やっぱりみたい

大好きなKAAT