アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

[ウユリフ〜Rx]04〔下〕アンビバレンス

『ウーユリーフの処方箋』の感想文です。

f:id:yumoatan:20200415032824j:image

※※『ウーユリーフの処方箋』ネタバレ有り※※
 ※※まだ未プレイの方はご注意を!※※
(Android版レーティングは、16+)

 

=========
以下、当コンテンツは株式会社SEECの『ウーユリーフの処方箋』の画像を利用しています。該当画像の転載・配布等は禁止しております。
=========

 

 

《プレイ記録》
どこ行く? の選択肢[他の部署]を選んで→カナタと7階へ
リリース前の背景画紹介でアドベンチャー部署があったし、この世界の真の姿が判明したからこの部署には何があるんだろう???と好奇心で選びました。
〔結果〕

驚いた!!

※以下、めっちゃネタバレあります※

 

【04-19】ギャルロボのバブリー時代〜のりピー語。メインターゲットの親世代じゃない!?コギャル/ガングロギャル(?)つまりギャル語は本当わけわかめ(←コレ使うんだよ私)、昭和〜平成ネタ…そしてそして、そんなギャルロボを超える驚きが
【04-20】━━━━━☞ 本気のアンケート
ゲーム内でアプリゲームについてアンケートとられる・・・賢い、ある意味賢い。これクリアしないと先に進めないもの。
余りデータ取られるの好きじゃないんだけど真面目に答えましたよ、なので次作以降ひじょーに期待します!

 

 

【感想】
・ミトが頼もしい!
謎っ子のままだけど、なんか知っている風で怪しいけど頼もしい。見立てが鋭い。語彙が豊富。
f:id:yumoatan:20200415114841j:image
この〔話〕のタイトルがとても好み。
この物語には誰か圧倒的な加害者がいるのかな? 黒幕(?)っているのかな?EXISTの制作者なのかな?それだったらすっごいシステム造れるエンジニアだと思うよな。
最先端(3次元と2次元を超えられる)のゲーム中なのに、電話の呼出音が古めかしい…

 


・イコモツって6番目のイケメン
ってくらいイケメンだなーー
よく働くし、ファン大切にするし、仕事に誇りと愛があるし・・・作品のサイクルが早いのはネー、なんでも慣れてしまうと「モットモット」ってなるし、刺激も強めを欲するしナー(→でもコレ年取るとゆっくり&マイルドで構わなくなりました。逆にせわしなくて疲れる…個人差あるとおもうけど)

f:id:yumoatan:20200415115024j:image
[やつれててもイケロボ]
マツリも最後に辛辣なこと思うねぇ…「取り残される」とは…

 

・アカウの発禁本を手にしてのゲームの企画、どうなんでしょうか? 乙女ゲームになり得るのか!ある意味これも真逆のアイディアを使用[ドS=俺様キャラ]は市民権得たように思うけど[ドM=????]って聞かない(あるのかな)。(アカウの嬉しそうな画像は自粛)


・ウーユリーフ木が前半で身も蓋もない事言いまくってたけど、イコモツの発言で乙女ゲームファンは救われるよユーザーもだし制作サイドもね。

脱出アドベンチャーノベルゲームのユーザーは女子が多いって昼間リサ(リサーチロボ)が言ってたけど、〔脱アノ〕の主人公(ヒロインorヒーロー)はどういうタイプが人気あるんだろう?
①主体性が無いと動かない=動かせない
から主体性のあるタイプ
②受け身だけど理不尽な状況に放り込まれて動かなきゃいけないタイプ
しか主人公タイプが思い付かない。
好みは圧倒的に①です。
でも、主人公に「自己投影」「感情移入」しているのかと言えばしていない。だと主人公の事どう思っているんだろう??考えた事なかったなーー応援って感じかなーーうーん。


・ミトッチがいつの間にか歯車2つ目だけど、何処で1つ目貰った?

 

・ノゾミが自分達が引き込まれたのは脱アノと分かってからが不敵な笑みを浮かべがち。サバゲーホラゲー好きだから脱アノなんてドンと来い!なんか。マツリの事は最初の方で値踏みしてたし…
マツリはタレント(役者)のわりに映画にもゲームにも興味ないってのが、いまや一芸二芸〜に秀でたタレント(才能)の持ち主がウジャウジャいる業界にいて勿体ない様に思うけど、本当に興味や好きがなければ上っ面の知識になるからそれはそれでイイのかもだし、なにか女遊び以外の興味ないのかね。



・カナタってアホなの?[他のフロアは実装されていない/廊下だけ行ける]って言われてたのになんで8階に居るの!?
ぬけがけ 行為ねぇ…
カナタのキーワード「パイの奪い合い」。
1番皆とのご飯を名残惜しそうにしてるのにひとり〔ぬけがけ〕っていうアンビバレントに感じる行為。まぁ人ってガチガチに片一方に寄っている人もいるけど、コウ思う気持ちとアア思う気持ちの、相反する感情を同時に持つ事ってあるから…カナタはソレに困ってる感じ。

マツリのあっさりした「気持ちはわかる。ー」に大人だな!と思ったけど、子役時代から沢山そういう人達見てきたのかな。

 

 

【考察】
はい![エレベーター]キマシタ!!
その2で早々とまさかの落下💧

[エレベーター]が最初に出てきた時の探索(天井裏)もちゃんとココに繋がってるなんて・・・今作はシナリオとイラストや背景画と、たぶん声(声優さんのボイス)と広報(←も入れてしまえ!!)が、手をつなぎ合ってそれら総てが布石になって大きな謎解き、『ウーユリーフの処方箋』の最終的な謎解きと繋がっているんだろうなぁ。きれいにパズルのピースがはまる予感がしてきた。ふはぁーーー


《プレイ記録 2》
終わり近くで ゲームオーバー!!!しました。
「ドコニニゲル?」のシンプルな選択肢の意味するところがド直球とは思わなんだ(←言い訳)
〔10階〕のとる行動が[閉まるボタンを押す・・・]だなんて。マッツン「失念していた。」だなんてー。
落ちる時のgif画像みたいな背景と音が、ほんとにフワッとフリーフォール感感じさせてくれて暫くの間みていました。これは“気持ち悪い心地よさ”みたいでオススメモーメント。

トゥルールートの方は「はアつっ!!」って気持ちですぐタップしないと取り残されそう。

キリオの掛け声が今までも楽しませてもらえてて更にバリエーションが有る( ˙▿˙ )/

でも10階まである金属製エレベーターのロープは金属製だろうに、サバイバルナイフで断ち切れるものなのか??ボロボロだと可能なのか??成人男性3人が横飛びしてあの穴の向こうに上手く着地出来るのか…………悶々とするけど、ウーユリーフ木の言うように「ゲームですから。」はい。

 

 

【感想 2】
STAGE04の終わり方が・・・

ステージタイトルで予測はしていたけど・・・

左手(腕)になんか執着を感じます。

 

ヒロインがイケメンの個人名知ってるの恐い。イケメンっていうアイコンが欲しいんだと思ったら、個人識別出来るみたい。

 

 

※後から通ったルートは《追記》のかたちで足していきます。⬇(追記 : 2020/04/20)

〜〜〜〜〜〜
STAGE04や05終わってから選ばなかった選択肢を、配布されるチケットでちょこちょこ読みました。

〔誰を手伝うか?〕
《ミト コース》
無口で殆ど会話ないから貴重
・“この世界について”のアンサーがBEST級
・皆の事を冷静に見つつマツリだけ千里眼

《カナタ コース》
なんかひねてる感じだから、期待していなかったら→後の方の共通部分が意外な一面でよかった、千葉からご飯奢りに来てくれる!
・特ストとかで通常の髪型みられるかなー
乙女ゲームじゃ実は無いんだよな
・質問2つしてくれる。キリオの事は慕って
て、普段のお仕事判明

《ノゾミ コース》
3択じゃなくて右眼見せてもらえた
(流血描写なくてありがたいです)

ノゾミ華奢だから思い当たらなかったけど、両手に包帯巻いてんじゃなくてバンテージ巻いているんだね。
ボクシングしていた圭→ノゾミ 納得。

[5人] [5名] [5体]
ノゾミ=圭=イエク→予選敗退
カナタ=乃万=アモン→早々に退場
ミト=和歌=アカウ→???
キリオ=友喜☆=イコモツ→腹に一物ある☆イコモツ?
マツリ=円果=アコダム→オドオド

って連動なんですかねェ
見た目の共通はあまり無く、名前で連動
やはりミトがどうして『ウーユリーフの処方箋』ゲーム内に入ったのか、つまりオーディションに参加したのか語られず謎?(•ө•)?

ーーーーーー
〔どこに行く?〕
最初に選んだのは→他の部署☞今回は食堂
f:id:yumoatan:20200420125956j:image
[お昼どき]

行ってみたらコッチの方が好みでした。
ロボPとイコモツについて会話できるし、サーチイベントがある!しかも、オイルラテ作れるなんて♡サーチの中で1番楽しかった!
物語進めるためじゃないから超お気楽♪でもギミックは手が込んでいた。

f:id:yumoatan:20200420124450j:image
[フライパンいるん??]

ミトと協力して働いて歯車もらえるのが嬉しい。他の部署(アドベンチャー部署)はカナタといても会話もあんま無いし、本気のアンケートだから・・・
食堂選ぶとミトの歯車数に合点がいくし、ミトの意外な接客上手が垣間見られる。
ストーリー進行を考えるとコッチのルートの方が話がスムーズで、ロボPとの会話にひとつのテーマ“消耗品”が出てくるし、短いけど双子の会話がこれまたモチーフを現しているし、のちのカナタが10階に来ていないインパクトが強いような気がします。
(今更だしアッチでリサに会えたから良いけどさ〜)


ゲームオーバー回収とかはトゥルーエンド終えてから見るタイプなのですが、今回からの更新型は次のSTAGEまでの間に時間が余る事があったので読んでしまいました。意外なENDがあったりで面白かった(?)です。
〜〜〜〜〜〜

 

 

 

【暗号について】
 暗号カード配布が配信前のキャンペーン、しかも都市部の実店舗のみ(SEECカフェ)&展示会限定(AGF 2019)だったのと、[文字暗号]苦手だしで一切見向きもしませんでした。後に公式サイトで一部公開(現在順次更新中)されましたが、全然わからなくてスルー・・・

???|ウーユリーフの処方箋 公式サイト

[SECRET 限定コンテンツ ページ]
(1つ2つ 暗号解いたのですが解いた後も一癖あって、2重暗号みたいなのでお手上げ状態です)

 

youtu.be


暗号が『ウーユリーフの処方箋』メインストーリーに絡んではきませんが、画面のアチラコチラに記されています。それらも横目で見ているだけだったのですが、とうとう気になる箇所が出てきました!
ウーユリーフ木の頭(?)の部分にある暗号文字です。
でも、解き方がやっぱりさっぱり解らない…
☞なのでズル(つまるところ攻略サイトをみて文字表ゲット)しました!!それでもウーユリーフ木の文字は解読できません!!意味ある文字列!?

しかし、お陰様でSTAGE04[アタッシュケース]searchで鍵や蓋周りの文字が解読できたので満足感があります(狡したんだけども)。この文字暗号は日本語圏以外の方も楽しめる良いアイディアですよね。

 


【探索/SEARCH】
充実度満点の《王道の脱出ゲーム!》謎解き復活!
視点を上中下/左右フルに使ったり、解けるまで五段階くらい掛かって手が込んでいます。まだあるのか〜とへこたれる位のボリューム。
ここでも[逆さま][逆再生][鏡うつし]モチーフを脱出部分のギミックに採り入れているの好きです。

 

つむろじは思考の推理searchが多くて、物理的な脱出searchが少なかったから、今作は王道の脱出ゲーム好きにはワクワク多し。ゲームオーバーしていてどの口が言うのかって感じですが、ウーユリーフ〜には推理の設問(相手にぶつけていく)は少ないかも、〔どの行動を選びとる?〕かで結末が変わるのが多いような。そういう風に考えると、たそホテは[物理search][推理search][行動選び]といい塩梅でまぶせられていましたねー、テンポが良くて シナリオがハチャメチャに飛んでて 魅力なキャラクター陣で・・・プレイした記憶をなくして、まっさらな状態でもう一度(攻略サイトに頼らずに)プレイしてみたいな、1番ビビる作品なんだけど・・・

 

 

 

 

自己目標には程遠く、さっぱりサックり書けない。次にチャレンジ!