アレヤコレヤの散文 あたまのなかの引き出し ソレトこれがつながる

〜たそほて〜 ホテル到着時の“顔”について 感想&考察!?

 

まだ、4章プレイ中です(結構両ルート通過)。

 

 以下、
⚠『誰ソ彼ホテル』のネタバレ(本編、特スト、追加特スト)と『紡ロジック』のネタバレがございます。ゲーム未プレイ、未クリアの方はご注意くださいませ⚠

=========
当コンテンツは株式会社SEECの
『誰ソ彼ホテル』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しています。
=========

 

〜2章のお客様、ギャンブラーの正体と行き先が判り次は色々と問題の3章〜〜

【私のアイデンティティってなんだろう】

 たそほての次作品『紡ロジック』(6章)で同じ「アイデンティティ」についてのテーマが出てきます。
 主人公の紡と同じ名瞭大学1年生の野崎美麗さん。友達が出来ないと悩んでいる、歌が大好きな美麗さんはこの話の中で色々な人と出会い体験と選択をして、中身がとても変化します。それが話し方、姿勢、行動にも変化を促します。
〈自分を自分たらしめているもの=アイデンティティ
芯がしっかりとある者は強いですな。

キャラクター[瀧紡]|紡ロジック 公式サイト

キャラクター[野崎美麗]|紡ロジック 公式サイト

 

 紡の友人のサリーと斗真が美麗さんの変化について、度々己の考えを披露して議論するんですがこの部分が本当に興味深く面白い!
〈その人をその人たらしめているもの=アイデンティティ
どっちの意見・言い分にもそうだよねぇと頷いてしまいます(でも、斗真の考え押し)。

キャラクター[佐藤沙李衣]|紡ロジック 公式サイト

キャラクター[桜井斗真]|紡ロジック 公式サイト


 このつむろじ6章をプレイ中に、
「もし美麗さんが誰ソ彼ホテルに着いたら一体どんな顔だろう??」とボンヤリ思い

「マイク!」と即答でした。

 兄の威圧的な態度で萎縮しきって、容姿や性格にも自信がない美麗さん。自分を見失って怪しいサークル活動にハマっていましたが、好きな事 得意な事で自分を発見して新しい方向に進みます。よかった☆よかった☆

 

 つむろじのキャラクターがたそほてに着いた場合「あの人の顔はどんなか?」を考えると面白いです。途中で顔(アイデンティティ)が変わるキャラもいるナとかあって想像が尽きない楽しさ(特に紅陽さんと琴子ちゃん)。

キャラクター[諸戸宮紅陽]|紡ロジック 公式サイト

キャラクター[四辻琴子]|紡ロジック 公式サイト

(久し振りに公式サイトのキャラのサンプルボイス聴いたら、セリフのチョイスに打ちのめされています…)

 

 


 で、気が付いたんです3章のお客様のホテル到着時のあの顔は変じゃない??と。
f:id:yumoatan:20210117015213j:image「think of me」
パンジー頭の時(も?)変に気持ち悪い

 

 生死もわからず、自分が誰か見失ってるが故に自分の顔を形作れない。そんな宿泊客のアイデンティティな訳だから、彼がパンジーな訳がない!!




 ナイフでしょ!しかもごついサバイバル系でしょ大外様は!!ナイフやピストルは男性器の象徴とも言いますし(フロイト夢分析)。


 なんでパンジー
最後に目にしたものが顔に成るならばギャンブラーは土砂なハズだし...
 絵柄のキャッチーさや意外性でパンジー頭なんだとは思うけど(メタ視点すみません)、大外さんがあまりにも自己隠蔽が上手すぎてあの世とこの世の狭間に至っても、本当の自己を偽れたんだとしたらこわいヨ(((°А°”)))!


 追加特ストの2人の顔はしっくりくる。
 ルリさんなんて強気だけどまだ14歳で、幼い頃なんてちょっと前の事で親子3人の楽しい思い出なんだろうな…その思い出が自分に残ったアイデンティティだなんて、と自分で自分を腹ただしく思うところも如何にもルリさんっぽくて健気過ぎる。

 阿鳥先輩はすごーく似合ってる。自分を鏡に映しても自分で自分が見えない、音子ちゃんに出会う前のパイセン。サックス奏者目指していた頃だったらまた違ったのかな?とも思うし。まぁ何かに一途に打ち込んでいても馬鹿に振り切れない人な気もしますが。
 手が骸骨なのが視覚的にダークでいいし、空っぽ感と鈍感さを滲ませます。あの心も身体にもカラカラと冷たい夜風が吹き抜けているような阿鳥パイセンによくマッチしてる。


 「自分探し」とか「アイデンティティとは」とかの哲学めいたお題目は迷路に迷い込むと出て来れなくなる可能性があるので、気楽に「たそほてに着いたら自分の顔はコレかな〜?」くらいの気持ちで過去・現在・未来の顔を考えて遊ぶと、自分の事や大切なものとか依存しているものがみえて怖おもしろいです♪

 

 

 

『誰ソ彼ホテル』をプレイしてみようと興味を持ったのは、アイコンの可愛らしい音子ちゃんのイラストとレトロなフォントに惹かれてでした。
f:id:yumoatan:20210117145617j:image<<<コレコレ!
 概要欄チェックして脱アノシリーズ作品と知って順番に(アリスの精神裁判、四つ目神、監獄少年は途中ギブアップ中)プレイしました。
 やっと本命のたそほて始めたら、前作までの感じとキャラのノリも会話テンポも盛り込まれるモチーフも全然違くて、高校生が主人公のファンタジー設定なのにリアルでアダルトな事柄(ギャンブル狂い 性的な暴行 不倫?騒動)がバンバン出てきて、意外な展開と過激な内容にビックリしつつハマってしまったんです...たそほてめっちゃ面白いーーー。
 そして面白いだけじゃなくてメッセージ性が作品の中に自然とあるところがすごいなと思ったし、そのメッセージがメインターゲットにちゃんと向けているのも素晴らしいと感動しました。エログロなのにね..何この内容バランス!!!

 

終わりに2章の美少女お2人の画像多めで

【一体音子ちゃんの顔はどんなんだったのか?】

f:id:yumoatan:20210117013550j:image
f:id:yumoatan:20210117013601j:image
f:id:yumoatan:20210117013759j:image
f:id:yumoatan:20210117015314j:image

お客様(ギャンブラー)がチェックアウト後・・・

f:id:yumoatan:20210117015438j:image
f:id:yumoatan:20210117015457j:image
f:id:yumoatan:20210117015507j:image
f:id:yumoatan:20210117015518j:image
 

 この《誰ソ彼ホテルに着いたらどんな顔?》話はまたします!

 

 

 

 

怒涛の一日が終わりを告げ、一時休戦。【誰ソ彼ホテル】 [Android]http://bit.ly/2fJMCie [iOS]http://apple.co/2xpAGMy
f:id:yumoatan:20210109211800j:image

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ようこそ、ミステリー研究会へ。 【紡ロジック】 [Android]http://bit.ly/2Q5qylC [iOS]https://apple.co/2DwBEJC
f:id:yumoatan:20210118034405j:image

 

『紡ロジック』もよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

 

〜たそほて〜 ホテルの部屋について感想&考察

 

 今、4章プレイ途中です(早期クリア無理)。

 

 以下、
⚠『誰ソ彼ホテル』のネタバレ(本編、特スト、追加特スト)ございます。ゲーム未プレイ、未クリアの方はご注意くださいませ⚠

=========
当コンテンツは株式会社SEECの
『誰ソ彼ホテル』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しています。
=========

 

 今回たそほてをインストールしたら、前回購入した阿鳥&ルリ追加特別ストーリー(有料コンテンツ)が購入済み状態でした!

f:id:yumoatan:20210116054545j:image

 たまたま、2章クリア後にルリさん追加特スト読んだらギャンブル嫌いのルリさんの話がきれいに繋がっていて更に、3章の始まりの賄いトークにも繋がるのでこのタイミングで読むのバッチリ☆オススメ!
 そして、3章ではレコードを借りに阿鳥先輩の部屋に行くので、その後に阿鳥先輩追加特スト読むのがオススメです!今のパイセンの部屋になる前が知れてパイセンのヤバみが増して感じられます。
 ただ両話とも本編の重要なネタバレ⚠があるので、初見時は公式案内どおり本編クリア後推奨です!!

 有料ですが、支配人ファンはマストバイコンテンツ🔥

(瑪瑙さんと切子さんがなんで生と死の狭間に彼らの楽園から追放? 派遣? されたのかも知りたい・・・)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜
2周目は
1章→2章→(ルリさん追加特スト)→3章(の間で阿鳥先輩追加特スト)→4章
で読み進めています。
〜〜〜〜〜〜〜


【1章 2章 3章 4章に出てくるホテルの部屋】
(メタ的な事情(探索サーチ脱出謎解き)でそういう間取りとか部屋になっているんだと思う部分は大ですが、取り敢えず目に映る、現れている部分だけで判断して考えて述べてゆきます)

 

《音子ちゃんは質素なワンルームタイプ》
 自分の名前、自分の生死、自分は一体何者か?宿泊客の記憶にまつわるものが出現する誰ソ彼ホテルの部屋なのに、音子ちゃんの部屋のシンプルさと言ったら…阿鳥先輩よりも物が無い...生死の判断材料が全然ないよ!?
 到着後直ぐに氏名が判明(自力)&直ぐに従業員になったから日にちが経っても部屋の変化しなさそうですしねぇ。
 阿鳥先輩、ルリさんも同じ形の質素なタイプなのは従業員になる事をホテル側が見越していたのでしょうか。
f:id:yumoatan:20210116060835j:image
マジックハンドの落ちている部屋って・・・

 

 

 

《2章 3章 4章のお客様の部屋はリビングと寝室が別の豪華タイプ》
 ギャンブラー(2章)の部屋がお客様の中では1番凝っているんじゃないのかな?ムードもテイストも違う3部屋、麻雀をする畳のリビングと町屋風の寝室とタコの居る無駄に広くて明るい部屋。しかもそこにターナー風の絵が掛かっているんだよね!謎解きに全く関係ない絵なのにターナー風!? 畳の間以外はひとつひとつ質が良さそうな家具だし。
f:id:yumoatan:20210116061125j:image
和モダンテイストの高級そうな寝室

 

 で思ったのが、ギャンブラーの彼は正体や花札柄の着物などで非裕福そうな印象ですが、実はご実家は裕福なのでは?と。
 潜在的な記憶にまつわるものがホテルの部屋に反映されるわけだから、畳の間が独立後のギャンブラーの生活を表していて、寝室とタコの間はオカンのいる実家の雰囲気だとしたら最初に受けた印象からガラッと変わるなー。

 いい暮らしの生まれから就職が上手くいかなくて、特に目標も無くプライドは捨てれずズルズルと生活レベルが落ちていった人なのかと思うと、ギャンブラーに対して人間味がグッと感じられ現世に戻ってから(文字通り)這い上がって欲しいと思いました。
 正直、初見時は尋問パートチュートリアル担当の人と認識していました。

 

 あとの3章はがっちりトラッドテイストで宿泊客の子供の頃の思い出と大人になってからの自己の塊のような部屋。4章はオーシャンをビューできるホテルの一室を模しているんでしょうね、お2人の知っている共通の部屋といえばそれしかないでしょうからねぇ...

 

 

 初見時はパッと見のデザインや醸し出す雰囲気しか気にしていなかったです。3章の寝室が妙にリアルで生々しいなぁとか、逆に4章は全体がファンシーで安普請っぽいなとか。しかし各部屋には見た目だけじゃなくて、探索用のパズルやダイヤルやらヒントなどを仕込まないといけないから、デザイン部分だけじゃなくシナリオやシステムとのかみ合わせ等の見えない部分の作業が細そうですね。探索の難易度の設定ってどんな風に決めるんでしょうか?たそほては高難易度というか、ブツを手に入れるまでの工程数が多くて時間が意外とかかります。シャベル取り出すまでのもどかしさと言ったらなかったよ。

 また5章以降で部屋について思うことあったら言及します。

 

 

 次回は誰ソ彼ホテルに着いた時の「顔(頭)」について書きます。

 

 

私のアイデンティティってなんだろう。 【誰ソ彼ホテル】 [Android]http://bit.ly/2fJMCie [iOS]http://apple.co/2xpAGMy
f:id:yumoatan:20210116052153j:image